大野城市市民公益活動促進プラットホーム事業のご紹介

2022.9.7

NPO法人共働のまち大野城の事業の1つである「プラットホーム事業」のご紹介です。大野城市市民公益活動とは、大野城市をよりよい街にすることを目的とした活動のことです。

例えば・・・登下校時に学生を見守る活動や、クリーンシティなどの地域清掃活動、青色パトロールなどがこれにあたります。プラットホーム事業の一環である「まどぷらパス」に登録して、ボランティア活動に参加すると1回の活動に対して1ポイントの「まどぷらポイント」がもらえます。

このポイントを集めると、大野城市指定ゴミ袋や商工会の商品券、大野城市の銘菓「貨布せんべい」や大野ジョー君グッズなど、ポイント数に合わせた様々な商品と交換できます。

また、ボランティア団体としてプラットホーム事業に団体登録すると、専用ポータルサイトを活用して、団体の情報発信や活動PR・ボランティア参加者の募集などを行うことができます。詳しくはお近くのコミュニテイセンター窓口へご相談下さい。

ぜひ市民公益活動に参加して、大野城市をよりよい街にしていきましょう。

             お知らせ一覧へ戻る

お住まい地域に近い
コミュニティセンターは
こちらからもご覧いただけます