共働のまち大野城について

理事長挨拶

わたしたち「NPO法人共働のまち大野城」は、大野城市民やコミュニティで活動する団体に対して、地域課題を解決するための活動支援や情報提供などの事業を行うことで、大野城市民や行政とのパートナーシップによるまちづくりに寄与することを目的に活動しています。

わたしたちの前身は、平成23年4月に南・中央・東・北地区において設立された4つの法人であり、各地区の特色を活かしながら事業の展開ならびにコミュニティセンターの管理運営を行ってきましたが、市内全域での課題や資源の共有、市民ニーズに柔軟に応えるため、平成31年4月に新設合併し、ひとつの法人となりました。

パートナーシップによるまちづくりの更なる充実と効率的な組織運営を目指し、今後も信頼される法人として、市民・地域団体・行政の三者をつなぐ役割を担い、住みよいまちづくりに寄与していきます。
ここに、法人としての方針や方向性を基本構想に掲げ、これまでの活動を活かしながら地域に根付いた組織になるよう全力で邁進してまいります。

穴井芳春
みんなが住みやすいまちづくりを目指しています!

の使命

わたしたちが実現したいのは、地域の財(たから)が互いにつながり、共に支え合う「共働のまち大野城」です。
しかし、その実現には、地域におけるつながりの希薄化や問題解決機能の縮小、地縁・地域型組織の環境の変化、行政が担う事務の限界など、地域コミュニティを取り巻く環境の変化から生じている様々な課題があります。
これらを解決するためには、大野城市の地域の財(たから)である「パートナーシップによるまちづくりを支える人・組織・活動といったコミュニティ力」という強みを活かすことが重要です。
また、わたしたちには組織設立以来、市民・地域団体・行政の三者をつなぎ、それぞれの活動を支援する立場で、地域に根差した活動を行ってきました。これらの活動を通して、培ってきた経験とネットワークという強みを活かしながら、地域課題を解決していくことが必要であると考えます。
わたしたちは、ここに「パートナーシップによるまちづくりに寄与すること」を使命として掲げ、大野城市のコミュニティ力と、わたしたちの経験とネットワークを組み合わせることで、「共働のまち大野城」の実現を目指します。

基本構想より抜粋

団体概要

名称 NPO法人共働のまち大野城
設立年月日 平成31年4月1日
理事長 穴井 芳春
所在地 〒816-0964 福岡県大野城市南ケ丘5丁目9-1
TEL 092-596-0686
FAX 092-596-0348
役員 副理事長:嶋野 久
理事  :永野 元生
藤田 實
小野原 正人
石田 尚久
永野 義人
山﨑 貞水
甲斐 めぐみ
荒木 光晴
佐藤 剛
岡﨑 保彦
森山 和代
監事  :岩瀬 利春
岩瀬 修康
※令和2年度役員名簿(2020. 6.1)

組織図

NPO法人 共働のまち大野城 事業部制組織図 (2020. 6. 1現在)

事業部制組織図

事業報告・財産目録

詳細はこちらのPDFをご覧ください。

お住まい地域に近い
コミュニティセンターは
こちらからもご覧いただけます