共働のまち大野城の事業内容

COMMUNTY

中央
4つの地域が
を取り合い、
支え合いのまちを目指すために。

わたしたちは、大野城市内で活動する方や団体などに対して、
地域課題を解決するための活動支援や情報提供などを行います。
市民相互または市民及び行政のパートナーシップによるまちづくりに寄与することを目的とし、
中間支援組織として、地域の人と人をつなぎ、人と団体をつなぎ、
人と市をつなぐ役割を担い、地域に信頼されるNPO法人を目指します。

bg

自主事業

icon

地域課題解決のための新たな事業を展開し、住みよいまちづくりを目指しています。
地域の方が気軽に参加できるイベントを中心に
皆さんが楽しめる企画を考案中です。

  • Facebook 令和元年度より実施

    Facebook

    日々の活動やイベントの情報など、市民にむけて広く周知する情報発信の機会を増やしました。

  • すまっぽん 令和元年度より実施

    すまっぽん

    4つのコミュニテイセンターの施設利用情報の共有化を実施し、統一した情報提供の場を作りました。

  • 健康推進事業 令和元年度より実施

    健康推進事業

    大野城市民が、スポーツ並びにその他の活動を通して、子どもの健全育成や高齢者の生きがいづくりを推進し、地域活性化と住民相互の親睦を深め、心身ともに元気で健康な「まちづくり」の実現に寄与することを目的として実施しています。

    かけっこ教室
    子どもたちの健全な育成を支援するために小学生を対象に開催しました。参加者の満足度も高く、リピーター率の高い教室となりました。
    ロコモ予防体操教室
    ロコモ(骨や筋肉、関節など運動器の働きが衰え、要介護の危険性が高まっている状態)を予防し、住み慣れた地域で暮らし続けることを目的に事業を行いました。

指定管理事業

icon

パートナーシップによるまちづくり事業運営、
まちづくり活動の促進及び支援に関する業務を大野城市より指定管理を受託しています。

お住まい地域に近い
コミュニティセンターは
こちらからもご覧いただけます